海釣り大好き!
サービス概要
遊漁プラン
予約状況
釣行日誌
関連リンク
お問い合わせ


釣果や釣りに関する様々な情報を随時お伝えします。








夜釣り [20]
大漁! [35]
釣果報告 [2653]
大物! [27]

2021年9月 [9]
2021年8月 [14]
2021年7月 [17]
2021年6月 [14]
2021年5月 [10]
2021年4月 [5]
2021年3月 [6]
2021年2月 [1]
2021年1月 [2]
2020年10月 [6]
2020年9月 [14]
2020年8月 [21]
2020年7月 [18]
2020年6月 [20]
2020年5月 [15]
2020年4月 [3]
2020年3月 [3]
2020年2月 [11]
2020年1月 [2]
2019年12月 [1]
2019年11月 [1]
2019年10月 [1]
2019年9月 [13]
2019年8月 [21]
2019年7月 [21]
2019年6月 [15]
2019年5月 [16]
2019年4月 [8]
2019年3月 [9]
2019年2月 [1]
2019年1月 [2]
2018年12月 [2]
2018年11月 [4]
2018年10月 [11]
2018年9月 [12]
2018年8月 [13]
2018年7月 [13]
2018年6月 [5]
2018年5月 [12]
2018年4月 [10]
2018年3月 [11]
2018年2月 [4]
2018年1月 [7]
2017年12月 [2]
2017年11月 [5]
2017年10月 [12]
2017年9月 [14]
2017年8月 [11]
2017年7月 [21]
2017年6月 [18]
2017年5月 [18]
2017年4月 [8]
2017年3月 [12]
2017年2月 [7]
2017年1月 [5]
2016年12月 [2]
2016年11月 [8]
2016年10月 [10]
2016年9月 [13]
2016年8月 [21]
2016年7月 [16]
2016年6月 [16]
2016年5月 [15]
2016年4月 [13]
2016年3月 [8]
2016年2月 [4]
2016年1月 [3]
2015年12月 [3]
2015年11月 [5]
2015年10月 [13]
2015年9月 [11]
2015年8月 [20]
2015年7月 [21]
2015年6月 [10]
2015年5月 [12]
2015年4月 [9]
2015年3月 [9]
2015年2月 [5]
2015年1月 [4]
2014年12月 [3]
2014年11月 [7]
2014年10月 [11]
2014年9月 [21]
2014年8月 [16]
2014年7月 [19]
2014年6月 [19]
2014年5月 [21]
2014年4月 [19]
2014年3月 [13]
2014年2月 [9]
2014年1月 [10]
2013年12月 [9]
2013年11月 [15]
2013年10月 [14]
2013年9月 [14]
2013年8月 [22]
2013年7月 [18]
2013年6月 [21]
2013年5月 [21]
2013年4月 [11]
2013年3月 [11]
2013年2月 [6]
2013年1月 [13]
2012年12月 [13]
2012年11月 [11]
2012年10月 [16]
2012年9月 [13]
2012年8月 [23]
2012年7月 [19]
2012年6月 [20]
2012年5月 [19]
2012年4月 [19]
2012年3月 [15]
2012年2月 [12]
2012年1月 [12]
2011年12月 [5]
2011年11月 [13]
2011年10月 [8]
2011年9月 [18]
2011年8月 [11]
2011年7月 [21]
2011年6月 [16]
2011年5月 [19]
2011年4月 [12]
2011年3月 [12]
2011年2月 [8]
2011年1月 [5]
2010年12月 [8]
2010年11月 [9]
2010年10月 [19]
2010年9月 [16]
2010年8月 [21]
2010年7月 [19]
2010年6月 [23]
2010年5月 [19]
2010年4月 [20]
2010年3月 [17]
2010年2月 [11]
2010年1月 [10]
2009年12月 [8]
2009年11月 [14]
2009年10月 [23]
2009年9月 [19]
2009年8月 [22]
2009年7月 [26]
2009年6月 [23]
2009年5月 [23]
2009年4月 [23]
2009年3月 [20]
2009年2月 [15]
2009年1月 [14]
2008年12月 [17]
2008年11月 [20]
2008年10月 [27]
2008年9月 [27]
2008年8月 [24]
2008年7月 [30]
2008年6月 [24]
2008年5月 [27]
2008年4月 [23]
2008年3月 [9]
2008年2月 [7]
2008年1月 [12]
2007年12月 [9]
2007年11月 [12]
2007年10月 [16]
2007年9月 [13]
2007年8月 [19]
2007年7月 [15]
2007年6月 [16]
2007年5月 [11]
2007年4月 [11]
2007年3月 [10]
2007年2月 [4]
2007年1月 [7]
2006年12月 [9]
2006年11月 [11]
2006年10月 [23]
2006年9月 [19]
2006年8月 [19]
2006年7月 [25]
2006年6月 [19]
2006年5月 [18]
2006年4月 [11]
2006年3月 [8]
2006年2月 [5]
2006年1月 [5]
2005年12月 [3]
2005年11月 [15]
2005年10月 [23]
2005年9月 [15]
2005年8月 [20]
2005年7月 [21]
2005年6月 [19]
2005年5月 [15]
2005年4月 [17]
2005年3月 [8]
2005年2月 [3]
2005年1月 [6]
2004年12月 [4]
2004年11月 [11]
2004年10月 [11]
2004年9月 [11]
2004年8月 [20]
2004年7月 [21]
2004年6月 [20]
2004年5月 [8]
2004年4月 [5]
2004年3月 [4]


2021 8月
2021/08/31(火):
null

30(月)風なしのベタ凪で潮もいかずいい状況です。
長い沈黙がつずき今夜は困ったことになったと思われましたが
ベイトが集まりだすとぼちぼち付いて何とかなりました。

◆9/1からは日中の活エサ釣りになりますが必要なものの確認です。

ライフジャケット 電動リール(PE3-4号) ロッド(オモリ負荷50−120号)
小アジ用ロッドとリール スキンサビキ(5−6号)とアミカゴ アミエビ(2キロ/人)
小アジ掬いタモ 仕掛け(親糸10−12号でエダス10号の中間一本針)
オモリ60号と仕掛けは最低10個ずつは必要です。
ハヤブサスキンサビキこれ1番5号と6号

null

2021/08/30(月):
28(日)毎日午後からは風が吹いて出る時はゆっくりはしります。
潮行かずで良かったですが荒くイカも長い間付かずベイトが濃くなり
それでもたまに釣れる程度でまあまあの方もありますが
一桁の方もありよくわからない夜でもありました。

◆今夜は何とか出れそうですが明日は予報悪く
9/1からは日中の釣りのみになりますが半夜に乗船された皆様には感謝を申し上げます。
有り難うございました。
来期は5月後半からでも出てみようと思っています。

◆1(水)は予報が変わり出れそうです。
 2(木)は予報悪くなり中止とします。

2021/08/29(日):
28(土)夕方になっても長尾鼻は風が8mもあり
賀露の僚船に出たのか聞くと沖は風がないとのことで
船のいない漁場へゆっくり向かいました。
皆さんオモリグですが一つエギとは違い付きも悪く
ボチボチとつく程度ですがサイズはまあまあでした。

2021/08/26(木):
25(水)出たのが遅く漁場につく頃は日が沈んで薄暗くなり
シーアンカーで流しました。
なかなか付かずに時間が経過し1時間後位からいいサイズが付き始めるも
後がつずかず棚もバラバラでぼちぼちといったところでした。

2021/08/23(月):
22(日)潮が速く仕掛けが浮いてしまうので揚げて少し走って流しましたが
どういうわけかアタリもわずかでサイズはいいですがサッパリの夜で申し訳ありませんでした。
こんな夜はすごく悩みますが次回はいい報告ができるよう期待します。

◆シーアンカーで流すときはイカメタルの20号で中層付近を探り
反応がなければオモリグに替えるとかしてみて下さい。

2021/08/22(日):
21(土))毎日南が吹き潮も早く釣りにくい日がつずきますが
アンカリングで軽いオモリではやれません。
灯を入れるまでに少し付きその後しばらく沈黙がつずいて
付き始めると筋の良いかが多くオモリグでボチボチといったところでした。

◆注意事項
コロナ株が全く収まらない状況で乗船される方は必ずマスクをかけてください。
最近マスクをかけない方が見受けられますので厳守です。

2021/08/20(金):
19(木)南東が強くない漁場へ向かいアンカリングです。
点灯までに少し付いて期待させます。その後しばらく沈黙がつずき
一時間後位から付き始め棚を探りながら皆さん何とか出た甲斐は
あったようで良かったです。

今日は海難救助訓練で無線を搭載している漁船は全て参加します。

2021/08/19(木):
◆白イカが復活したようです。
潮流計をみると潮が速いので胴付きは80号から100号で
オモリグは40号と50号が必要となります。


2021/08/16(月):
16(月)風も波も少しある中様子見に出てみました。
海上は荒くゴロゴロしていて潮も早く良い状況ではないですが
胴付きは80号でオモリグ40号でボチボチ付き何とかやれました。
今週末にかけてはいい凪の予報ですので期待しましょうか。

2021/08/08(日):
7(土)潮も緩く日没までに少し付き期待させますが
点灯後はしばらく沈黙して1時間後位から顔が見え始めますが
後がつずかずまあまあ釣られた方もありますが渋い夜でした。
オモリグが良かったようです。


2021/08/06(金):
5(木)潮行かずで期待しましたがイカがいない訳ではないのでしょうが
今まででいちばん釣れない夜になってしまいました。
ベイとも上層に少し出る程度で次回は作戦を変更してみましょうか。

2021/08/02(月):
8/1(日)アンカリングで30号が少し流れる程度の潮で
薄暗くなる時に大きなイカが顔を見せ期待させますが
点灯後ベイトが集まると単発で釣れ始めます。
殆どの方が胴付き仕掛けで付きも悪くオモリグで狙えば
良かったですがいまいちな夜でした。
途中メタハラが全部消えてさめてから再点灯試みるも
点灯しない。合点がいかずLEDのみでやりましたがすみませんでした。

今朝点灯させると異常なしです。安定器を収めている機関内の温度が上がりすぎるときえることがあるそうです。

null

2021/08/01(日):
小機の24V2.5キロ発電機取り付けました。
LED集魚灯を容量の余裕のあるものにしました。

null

2021/08/01(日):
31(土)今夜は船が多くやり場がない位混んでいますが
空いている間にアンカリングです。
イカの付く範囲も広くどこを攻めればいいのか棚を共有しながら
皆さんオモリグでぼちぼちの釣果になったようです。
サイズは2段から手のひら位ですが筋は良かったです。

◆潮は緩いようでもそこ潮が速い時もありその場合は
オモリグの30−40号でイカメタルも30−40号が必要となります。
胴付きスッテは80号でそれでも無理なようであればシーアンカーで流すことになります。