海釣り大好き!
サービス概要
遊漁プラン
予約状況
釣行日誌
関連リンク
お問い合わせ


釣果や釣りに関する様々な情報を随時お伝えします。








夜釣り [20]
大漁! [35]
釣果報告 [2653]
大物! [27]

2021年9月 [9]
2021年8月 [14]
2021年7月 [17]
2021年6月 [14]
2021年5月 [10]
2021年4月 [5]
2021年3月 [6]
2021年2月 [1]
2021年1月 [2]
2020年10月 [6]
2020年9月 [14]
2020年8月 [21]
2020年7月 [18]
2020年6月 [20]
2020年5月 [15]
2020年4月 [3]
2020年3月 [3]
2020年2月 [11]
2020年1月 [2]
2019年12月 [1]
2019年11月 [1]
2019年10月 [1]
2019年9月 [13]
2019年8月 [21]
2019年7月 [21]
2019年6月 [15]
2019年5月 [16]
2019年4月 [8]
2019年3月 [9]
2019年2月 [1]
2019年1月 [2]
2018年12月 [2]
2018年11月 [4]
2018年10月 [11]
2018年9月 [12]
2018年8月 [13]
2018年7月 [13]
2018年6月 [5]
2018年5月 [12]
2018年4月 [10]
2018年3月 [11]
2018年2月 [4]
2018年1月 [7]
2017年12月 [2]
2017年11月 [5]
2017年10月 [12]
2017年9月 [14]
2017年8月 [11]
2017年7月 [21]
2017年6月 [18]
2017年5月 [18]
2017年4月 [8]
2017年3月 [12]
2017年2月 [7]
2017年1月 [5]
2016年12月 [2]
2016年11月 [8]
2016年10月 [10]
2016年9月 [13]
2016年8月 [21]
2016年7月 [16]
2016年6月 [16]
2016年5月 [15]
2016年4月 [13]
2016年3月 [8]
2016年2月 [4]
2016年1月 [3]
2015年12月 [3]
2015年11月 [5]
2015年10月 [13]
2015年9月 [11]
2015年8月 [20]
2015年7月 [21]
2015年6月 [10]
2015年5月 [12]
2015年4月 [9]
2015年3月 [9]
2015年2月 [5]
2015年1月 [4]
2014年12月 [3]
2014年11月 [7]
2014年10月 [11]
2014年9月 [21]
2014年8月 [16]
2014年7月 [19]
2014年6月 [19]
2014年5月 [21]
2014年4月 [19]
2014年3月 [13]
2014年2月 [9]
2014年1月 [10]
2013年12月 [9]
2013年11月 [15]
2013年10月 [14]
2013年9月 [14]
2013年8月 [22]
2013年7月 [18]
2013年6月 [21]
2013年5月 [21]
2013年4月 [11]
2013年3月 [11]
2013年2月 [6]
2013年1月 [13]
2012年12月 [13]
2012年11月 [11]
2012年10月 [16]
2012年9月 [13]
2012年8月 [23]
2012年7月 [19]
2012年6月 [20]
2012年5月 [19]
2012年4月 [19]
2012年3月 [15]
2012年2月 [12]
2012年1月 [12]
2011年12月 [5]
2011年11月 [13]
2011年10月 [8]
2011年9月 [18]
2011年8月 [11]
2011年7月 [21]
2011年6月 [16]
2011年5月 [19]
2011年4月 [12]
2011年3月 [12]
2011年2月 [8]
2011年1月 [5]
2010年12月 [8]
2010年11月 [9]
2010年10月 [19]
2010年9月 [16]
2010年8月 [21]
2010年7月 [19]
2010年6月 [23]
2010年5月 [19]
2010年4月 [20]
2010年3月 [17]
2010年2月 [11]
2010年1月 [10]
2009年12月 [8]
2009年11月 [14]
2009年10月 [23]
2009年9月 [19]
2009年8月 [22]
2009年7月 [26]
2009年6月 [23]
2009年5月 [23]
2009年4月 [23]
2009年3月 [20]
2009年2月 [15]
2009年1月 [14]
2008年12月 [17]
2008年11月 [20]
2008年10月 [27]
2008年9月 [27]
2008年8月 [24]
2008年7月 [30]
2008年6月 [24]
2008年5月 [27]
2008年4月 [23]
2008年3月 [9]
2008年2月 [7]
2008年1月 [12]
2007年12月 [9]
2007年11月 [12]
2007年10月 [16]
2007年9月 [13]
2007年8月 [19]
2007年7月 [15]
2007年6月 [16]
2007年5月 [11]
2007年4月 [11]
2007年3月 [10]
2007年2月 [4]
2007年1月 [7]
2006年12月 [9]
2006年11月 [11]
2006年10月 [23]
2006年9月 [19]
2006年8月 [19]
2006年7月 [25]
2006年6月 [19]
2006年5月 [18]
2006年4月 [11]
2006年3月 [8]
2006年2月 [5]
2006年1月 [5]
2005年12月 [3]
2005年11月 [15]
2005年10月 [23]
2005年9月 [15]
2005年8月 [20]
2005年7月 [21]
2005年6月 [19]
2005年5月 [15]
2005年4月 [17]
2005年3月 [8]
2005年2月 [3]
2005年1月 [6]
2004年12月 [4]
2004年11月 [11]
2004年10月 [11]
2004年9月 [11]
2004年8月 [20]
2004年7月 [21]
2004年6月 [20]
2004年5月 [8]
2004年4月 [5]
2004年3月 [4]


2021 7月
2021/07/27(火):
26(月)沖に向かい船の近くを通り流しかアンカリングか確認して
離して流しました。
点灯後もなかなか乗らず浮いたり沈んだりと範囲が広く
魚探の反応を見ながら仕掛けを落として探っていきました。
ボチボチですがいまいちの夜でした。

2021/07/26(月):
25(日)今夜も潮が速そうで船のいない場所へ向かい流しました。
点灯後しばらく沈黙がつずきベイトが集まるとぼちぼち付き始め
棚も浅いところから深いところとイカメタルやオモリグでどちらも付きますが
コツがつかめない人は付いてもわからないのかイカ釣りは
厳しく何事も研究心と情熱がないといい効果も表れません。

2021/07/25(日):
24(土)今夜も潮が速く広い漁場で流しました。
点灯までに少し付いて1時間後位からはぼちぼち付き始め
バタバタとついては少し落ちての繰り返しで最後までそんな状況でした。
まあ何とか出た甲斐はあったでしょうか。

イカメタル30号とオモリグ30号でやってもらいましたが
イカが沈むとオモリグの方に良く付いていたようです。

◆漁場が少し遠くになり時間もかかるので乗合いの場合は
4人から出船となりますのでよろしくお願いいたします。

2021/07/23(金):
22(木)今夜も潮が速く船も少なく流しました。
付く水深も浅かったり深くなったりとリンクしながら
最後までアタリもあり皆さんまあまあの釣果になったようです。

船酔いの方が一人ありました。最近は北東のうねりがあり
せっかく出たのに酔うとどうにもならないのでくれぐれもご注意ください。

◆ 半夜白イカ釣りの延長時間と料金
チャーター便 12000円/1h 乗合委便 1時間2000円/人(pm5:30−pm12:00)

◆活エサ釣り延長時間と料金
チャーター便 15000円/1h 乗合い便 1時間3000円/人(am6:00−pm3:00)

2021/07/22(木):
7/21(水)少しゴロゴロした海上でした。
イカ釣りの船が見当たらず模様が悪いので欠航したのか
広い漁場で流しました。
アタリもぽつぽつで点灯1時間後位から付き始め
大検は釣れなくなり2段〜ドリンクサイズが途切れることなく付いて
皆さんまあまあの釣果になったようでした。

◆アンカリングが楽でいいですが毎日潮が速いのでラインも
斜めになりよほどの細いPEラインと50号の錘仕掛けでないとやれません。

流せば軽い仕掛けでラインはほぼ真下になりとても釣りやすいです。
イカメタルは30号で胴付き仕掛けは80号をお勧めします,

null

2021/07/21(水):
7/20(火)潮が速くアンカーを揚げて西から流しました。
いつも沖に流されるので瀬の近くで流すと瀬つたいに流れ
揚げてやり直しです。
その後は2段からドリンクサイズで全体に中型が多く
皆さん終始アタリがありまあまあの釣果になったようでした。

2021/07/20(火):
19(月)今夜も潮が早くイカメタル30号では少し無理があるかな。
胴付きは80号で何とかやれそうな感じ点灯までは顔が見えた程度で
時間の経過とともにぼちぼちでなかなか活性があがらず
後半にラッシュがあり何とかなりましたがいまいちな感じでした。

2021/07/19(月):
18(日)船のいないほうに行きアンカーを降ろすと潮が早く
流してもいいですが点灯後がわからないのでそのまま
胴付き80号でなんとかやれて2段からドリンクサイズが
ぼちぼちといったところでした。
棚が広く一定しないですがコツをつかんだ方は最後まで入れ付きさしていました。


2021/07/16(金):
15(木)今夜も坂潮が流れ30号で何とかでき
点灯まではサッパリでその後は時間の経過とともに
2段から手のひらサイズをメーンにうまい方は入れ乗り状態になりました。
ベイトもも濃くてまずまずの釣果になったようでやれやれでした。

◆今夜は一斉休漁日と17日は地元の観音祭りで休漁日です。
日曜から期待して頑張りましょうか。

2021/07/15(木):
14(水)アンカリングでやりましたが坂潮が流れ
イカメタルの40号とオモリグは40号でやってもらいました。
置き竿と併用するとお祭りさわぎでそんな時は手持ち一本で
やったほうが釣果も上がります。

仕掛けと棚の合わせ方誘いのやり方で2段〜手のひらサイズが
ぼちぼちといったところでした。
水面をバシャ〃やるのは小サバの群れでアジはいないようです。

2021/07/14(水):
13(火)梅雨も明けて穏やかな海上がつずきます。
潮も緩くて2段〜3段それにドリンク瓶サイズとまあまあ付き
大検はわずかですが数釣りができ胴付き仕掛けオモリ80号とイカメタル30号で十分やれました。

26日から平日空いていますのでお問い合わせください。

2021/07/12(月):
7/11(日)潮が早くてもほとんどの船はアンカリングでやっていますが
イカメタルでは無理でオモリグの50号くらいでやっているかと思われます。
本船は流してみました日暮れまではまあまあ釣れて点灯後もぼちぼちと
いったところで皆さん出た甲斐があったようです。

終盤アジが浮いてきて船の周りをバシャ〃いわしていたです。

◆緊急告知
12(月)は月に一度の臨時休漁日になっておりうっかり予約を入れておりました。
誠に申し訳ありませんが欠航となりますのでよろしくお願いいたします。

このように毎週の金曜と月に一度の臨時休漁日が設定されており
余りにも休漁日が多すぎです。

2021/07/11(日):
7/10(土)アンカリングでやると潮が早く揚げて流しました。
皆さんイカメタル仕掛けなので無理だと判断し
船のいない場所へ大きく移動日暮れまではまあまあ付きましたが
点灯後は失速してしまい単発であがる程度になってしまいました。

今夜も多分潮が早いと思われます。アンカリングでやれれば
コンスタントに釣れるはずですが果たしてどうなるか。

探検丸子機の受信不能の問題について田中電機の徳さんに
見てもらいましたが接続コードが一外けていたようで
それが原因だったかもしれません。すみませんでした。

2021/07/06(火):
7/5(月)沖の模様が悪く雨が降るのを覚悟して
様子見に出てみました。
案の定雨模様で潮も早くイカ釣りの船はレーダーには
映らず西も東も灯が少なかったです。
イカメタルはやれずオモリグの40号で何とかやれましたが
40号の錘も持ってください。
胴付き仕掛けは80号はかならず必要となります。
イカのサイズは2段から手のひらサイズが多かったです。

2021/07/04(日):
7/3(土)小雨の中漁場に向かいアンカーを投入。
明るいうちから付いて点灯後しばらくしてぼちぼち付き始め
アタリが止まりまた復活の繰り返しがつずいて皆さん
出た甲斐があったようでやれやれでした。

潮が緩い時は胴付き仕掛けやイカメタルでいいですが早い時は
ラインが流れて付きも悪くなります。

◆潮の早い時はオモリグの錘40号にリーダー4号を1.5mとりエギ2.5号をつけます。
この仕掛け一本で他に引けを取らない釣果が期待できます。

2021/07/02(金):
7/1(木)イカ釣りの船が少し沖なので本船も出てアンカーを投入。
無いことに点灯までに少したまりいい感じでその後もぼちぼちついて
皆さん出た甲斐があったようです。
自分も竿を出して保存用にまあまあ確保でき良かったです。

いい日もあればサッパリの日もありなかなか読めないですが
仕掛けと腕の差と棚の取り方にも大いに影響されます。

◆6−8月の毎週金曜日は休漁日ででれませんが
白イカシーズンのいい時期に休みが多くてたまりません。
臨時休漁日も毎月一度はあり
それなら土曜日も臨時開場すればいいと思いますがそれもできない。
なんでも共済の関係で14日は休まないとならないそうですが
それは毎日凪で出れた状態のときで自然相手ではそううまくはいきません。
天候が悪く出れない日も相当発生します。そのことを思えば
一斉休漁日の設定はどうにもこうにも納得できかねます。

2021/07/01(木):
6/30(水)北東で荒くみ潮が流れアンカーがうまく効かず
3度やり直しました。イカも筋はいいですが電動スッテ仕掛けで
ボチボチといったところでした。
今夜は昨夜より荒そうですが金曜出れないので出る予定です。