海釣り大好き!
year
サービス概要
遊漁プラン
予約状況
釣行日誌
連絡掲示板
関連リンク
お問い合わせ


釣果や釣りに関する様々な情報を随時お伝えします。

ようやく
半夜
半夜
さっぱり
半夜


夜釣り [20]
大漁! [35]
釣果報告 [2307]
大物! [27]

2018年7月 [9]
2018年6月 [5]
2018年5月 [12]
2018年4月 [10]
2018年3月 [11]
2018年2月 [4]
2018年1月 [7]
2017年12月 [2]
2017年11月 [5]
2017年10月 [12]
2017年9月 [14]
2017年8月 [11]
2017年7月 [21]
2017年6月 [18]
2017年5月 [18]
2017年4月 [8]
2017年3月 [12]
2017年2月 [7]
2017年1月 [5]
2016年12月 [2]
2016年11月 [8]
2016年10月 [10]
2016年9月 [13]
2016年8月 [21]
2016年7月 [16]
2016年6月 [16]
2016年5月 [15]
2016年4月 [13]
2016年3月 [8]
2016年2月 [4]
2016年1月 [3]
2015年12月 [3]
2015年11月 [5]
2015年10月 [13]
2015年9月 [11]
2015年8月 [20]
2015年7月 [21]
2015年6月 [10]
2015年5月 [12]
2015年4月 [9]
2015年3月 [9]
2015年2月 [5]
2015年1月 [4]
2014年12月 [3]
2014年11月 [7]
2014年10月 [11]
2014年9月 [21]
2014年8月 [16]
2014年7月 [19]
2014年6月 [19]
2014年5月 [21]
2014年4月 [19]
2014年3月 [13]
2014年2月 [9]
2014年1月 [10]
2013年12月 [9]
2013年11月 [15]
2013年10月 [14]
2013年9月 [14]
2013年8月 [22]
2013年7月 [18]
2013年6月 [21]
2013年5月 [21]
2013年4月 [11]
2013年3月 [11]
2013年2月 [6]
2013年1月 [13]
2012年12月 [13]
2012年11月 [11]
2012年10月 [16]
2012年9月 [13]
2012年8月 [23]
2012年7月 [19]
2012年6月 [20]
2012年5月 [19]
2012年4月 [19]
2012年3月 [15]
2012年2月 [12]
2012年1月 [12]
2011年12月 [5]
2011年11月 [13]
2011年10月 [8]
2011年9月 [18]
2011年8月 [11]
2011年7月 [21]
2011年6月 [16]
2011年5月 [19]
2011年4月 [12]
2011年3月 [12]
2011年2月 [8]
2011年1月 [5]
2010年12月 [8]
2010年11月 [9]
2010年10月 [19]
2010年9月 [16]
2010年8月 [21]
2010年7月 [19]
2010年6月 [23]
2010年5月 [19]
2010年4月 [20]
2010年3月 [17]
2010年2月 [11]
2010年1月 [10]
2009年12月 [8]
2009年11月 [14]
2009年10月 [23]
2009年9月 [19]
2009年8月 [22]
2009年7月 [26]
2009年6月 [23]
2009年5月 [23]
2009年4月 [23]
2009年3月 [20]
2009年2月 [15]
2009年1月 [14]
2008年12月 [17]
2008年11月 [20]
2008年10月 [27]
2008年9月 [27]
2008年8月 [24]
2008年7月 [30]
2008年6月 [24]
2008年5月 [27]
2008年4月 [23]
2008年3月 [9]
2008年2月 [7]
2008年1月 [12]
2007年12月 [9]
2007年11月 [12]
2007年10月 [16]
2007年9月 [13]
2007年8月 [19]
2007年7月 [15]
2007年6月 [16]
2007年5月 [11]
2007年4月 [11]
2007年3月 [10]
2007年2月 [4]
2007年1月 [7]
2006年12月 [9]
2006年11月 [11]
2006年10月 [23]
2006年9月 [19]
2006年8月 [19]
2006年7月 [25]
2006年6月 [19]
2006年5月 [18]
2006年4月 [11]
2006年3月 [8]
2006年2月 [5]
2006年1月 [5]
2005年12月 [3]
2005年11月 [15]
2005年10月 [23]
2005年9月 [15]
2005年8月 [20]
2005年7月 [21]
2005年6月 [19]
2005年5月 [15]
2005年4月 [17]
2005年3月 [8]
2005年2月 [3]
2005年1月 [6]
2004年12月 [4]
2004年11月 [11]
2004年10月 [11]
2004年9月 [11]
2004年8月 [20]
2004年7月 [21]
2004年6月 [20]
2004年5月 [8]
2004年4月 [5]
2004年3月 [4]


2018 7月
2018/07/23(月): ようやく


22(日)少人数で白イカに挑戦です。潮がながれましたが
アンカーを下ろし30号の中錘20号のメタルスッテ60号で胴付きと
どれにもぼちぼち付いて大剣混ざり大/中/小で20−65ハイ/人のまずまずの釣果でした。

30cm級のアジが表層に群れて浮いてきましたがアジはやらずに
白イカ一本でこれが功を奏しました。各船いい情報が入ってきています。
今夜の白イカは明日の市場が休みなので漁止となります。


2018/07/22(日): 半夜
21(土) 潮が速いですが少し灘でアンカーを下ろしました。
中錘も30号と胴付きは60号でやってもらうと少しなびき
イカも大検混じりでしたが数が揚がらず100にとどきませんでした。
今夜も潮が速そうなのでどの魚場でやるか作戦を練り直します。

漁場に向かう途中エンジンの回転が落ちて黒鉛が少し出ることが2回あり
フィルターが目詰まりしているのか早朝外して灯油で洗いエアー噴きつけ
取り付けておきました。まだなるようなら燃料甑を交換しないといけないかもしれません。

◆チャーター4人で乗られる皆さんには勝手言って申し訳ありませんが
乗り合いとさせてもらいますのでご了承ください。
チャーターでもいい場合は前もってご連絡願います。

2018/07/20(金): 半夜
19(木)潮が少し流れましたがアンカーでやりました。
流す船があり揚げて西にかわし暮れるのを待ちました。
1時間後にはベイトが20mまでびっしり寄ってきてその下で
イカの反応が沢山映りだし今日は頂かとしかしそう甘くは無くなかなか付きません。
胴付きスッテの沖竿でたまに付く程度イカメタルもやっておられましたが
これもいまいちで後は棚のとり方と誘いによる腕の差しかないと思われます。
船中80パイの釣果でした。

◆22(日)半夜乗り合い空きありますのでお問い合わせください。
 

2018/07/19(木): さっぱり


潮が速かったですがアンカーで様子見です。
1時間たつもベイトも付かず揚げて灘にはいってみました。
ベイトはすぐに寄ってきて付きそうでしたがこれまた不発で
することなすこと裏目にでて遅くまで粘ってみましたが
船中100いかずでさっぱりでした。今夜は作戦の練り直しです。

◆潮が速いときのアンカー掛け乗り合いの場合リグや中錘と胴付きスッテ仕掛けでは
流れが違うのでスッテしかけは潮上の席に軽い仕掛けの方は潮下へ場所を移動してもらいますので各自ご不満もあるかと思いますが宜しくお願いいたします。
どういうことかといいますと潮上の軽い仕掛けが潮下の重たいなまりの仕掛けと
お祭りしまくるためです。
こうなってしまうとイカ釣りどころではなくなってしまいます。

2018/07/16(月): 半夜
15(日)潮が速くシーアンカーで流すとプレジャーボートが近くなり
このまま流れるとぶつかる恐れがあり逃げようとしないので
仕方なく本船が揚げて西沖に移動して再度流しました。
このことで要らない心配がたえません。

プレジャー船とは交信ができないので致し方ないところはありますが
小さい船がよけるのは当然で職業船には気を使ってほしいものです。

イカは少し小型でしたが退屈しない程度にぼちぼちといったところでした。
午後からのネギングはアコウとボッカが少しつれましたが暑くて耐えられず
できる事なら夜だけにしていただきたいところです。

釣果 アコウ ボッカ 白イカ(120パイ)


2018/07/15(日): ぼちぼち
14(土)本船はシーアンカーで流しましたが僚船を掠めて
流れ又遊魚が近くなり揚げて移動しアンカーを落としました。
付けば筋がよく豆イカは数えるほどで仕掛けと誘いそれと棚の
具合でで大きく差が出ました。

集魚灯を入れるまではボトム付近で大イカがつきますが点灯1時間後位からは
ベイトが上層20mまでびっしり寄ってきます。
それを狙ってイカの群れも上がってくるので付く棚をいかに攻略するか
これで釣果がきまってきます。

今日は潮が少し流れる程度ならアンカーでやろうと思いますので
胴付きスッテは60−80号の錘と中錘式は30号の錘もご用意ください。

釣果 白イカ5−30パイ/人


2018/07/13(金): 白イカ体験



12(木)今日は遅く出て親戚の子供と友達を乗せて白イカ釣りの体験をしてもらいました。
付けば大剣混ざりで数はでませんがずっしりと重たい感触を味わってもらい
まだ付きそうでしたが少し早めに終了でようやく白イカ釣りになってきたような様子です。



2018/07/12(木): 半夜


11日 潮も行かず白イカには絶好のコンディションでしたが
数は出ませんでした。
イカの筋は良く豆イカはいませんが何しろ休憩時間が長く
困ったものです。

2018/07/10(火): 昨夜は
9日 半夜で出ました。潮が速くアンカーでは無理なので
流れ物に注意しながらゆっくりと西に向かいました。
数は出ませんが大きなイカも混ざりこれから付くようになるのかな。