海釣り大好き!
year
サービス概要
遊漁プラン
予約状況
釣行日誌
連絡掲示板
関連リンク
お問い合わせ


釣果や釣りに関する様々な情報を随時お伝えします。

なんでか
ジグで
五目ジギング
ボッカ狙いに
サゴシばかり


夜釣り [20]
大漁! [35]
釣果報告 [2289]
大物! [27]

2018年5月 [8]
2018年4月 [10]
2018年3月 [11]
2018年2月 [4]
2018年1月 [7]
2017年12月 [2]
2017年11月 [5]
2017年10月 [12]
2017年9月 [14]
2017年8月 [11]
2017年7月 [21]
2017年6月 [18]
2017年5月 [18]
2017年4月 [8]
2017年3月 [12]
2017年2月 [7]
2017年1月 [5]
2016年12月 [2]
2016年11月 [8]
2016年10月 [10]
2016年9月 [13]
2016年8月 [21]
2016年7月 [16]
2016年6月 [16]
2016年5月 [15]
2016年4月 [13]
2016年3月 [8]
2016年2月 [4]
2016年1月 [3]
2015年12月 [3]
2015年11月 [5]
2015年10月 [13]
2015年9月 [11]
2015年8月 [20]
2015年7月 [21]
2015年6月 [10]
2015年5月 [12]
2015年4月 [9]
2015年3月 [9]
2015年2月 [5]
2015年1月 [4]
2014年12月 [3]
2014年11月 [7]
2014年10月 [11]
2014年9月 [21]
2014年8月 [16]
2014年7月 [19]
2014年6月 [19]
2014年5月 [21]
2014年4月 [19]
2014年3月 [13]
2014年2月 [9]
2014年1月 [10]
2013年12月 [9]
2013年11月 [15]
2013年10月 [14]
2013年9月 [14]
2013年8月 [22]
2013年7月 [18]
2013年6月 [21]
2013年5月 [21]
2013年4月 [11]
2013年3月 [11]
2013年2月 [6]
2013年1月 [13]
2012年12月 [13]
2012年11月 [11]
2012年10月 [16]
2012年9月 [13]
2012年8月 [23]
2012年7月 [19]
2012年6月 [20]
2012年5月 [19]
2012年4月 [19]
2012年3月 [15]
2012年2月 [12]
2012年1月 [12]
2011年12月 [5]
2011年11月 [13]
2011年10月 [8]
2011年9月 [18]
2011年8月 [11]
2011年7月 [21]
2011年6月 [16]
2011年5月 [19]
2011年4月 [12]
2011年3月 [12]
2011年2月 [8]
2011年1月 [5]
2010年12月 [8]
2010年11月 [9]
2010年10月 [19]
2010年9月 [16]
2010年8月 [21]
2010年7月 [19]
2010年6月 [23]
2010年5月 [19]
2010年4月 [20]
2010年3月 [17]
2010年2月 [11]
2010年1月 [10]
2009年12月 [8]
2009年11月 [14]
2009年10月 [23]
2009年9月 [19]
2009年8月 [22]
2009年7月 [26]
2009年6月 [23]
2009年5月 [23]
2009年4月 [23]
2009年3月 [20]
2009年2月 [15]
2009年1月 [14]
2008年12月 [17]
2008年11月 [20]
2008年10月 [27]
2008年9月 [27]
2008年8月 [24]
2008年7月 [30]
2008年6月 [24]
2008年5月 [27]
2008年4月 [23]
2008年3月 [9]
2008年2月 [7]
2008年1月 [12]
2007年12月 [9]
2007年11月 [12]
2007年10月 [16]
2007年9月 [13]
2007年8月 [19]
2007年7月 [15]
2007年6月 [16]
2007年5月 [11]
2007年4月 [11]
2007年3月 [10]
2007年2月 [4]
2007年1月 [7]
2006年12月 [9]
2006年11月 [11]
2006年10月 [23]
2006年9月 [19]
2006年8月 [19]
2006年7月 [25]
2006年6月 [19]
2006年5月 [18]
2006年4月 [11]
2006年3月 [8]
2006年2月 [5]
2006年1月 [5]
2005年12月 [3]
2005年11月 [15]
2005年10月 [23]
2005年9月 [15]
2005年8月 [20]
2005年7月 [21]
2005年6月 [19]
2005年5月 [15]
2005年4月 [17]
2005年3月 [8]
2005年2月 [3]
2005年1月 [6]
2004年12月 [4]
2004年11月 [11]
2004年10月 [11]
2004年9月 [11]
2004年8月 [20]
2004年7月 [21]
2004年6月 [20]
2004年5月 [8]
2004年4月 [5]
2004年3月 [4]


2012 8月
2012/08/31(金): 半夜
null

30日の半夜白イカお手軽コースで出船です。
灯を入れるまでにぼちぼち付き灯を入れて暫く沈黙が続きましたが
20:00頃から深場でアタリが出はじめ徐々に30m付近でも
付きだしました満月の影響か消化不良の半夜でした。
電動電源配線の不具合個所があり修理してもらいました。ご迷惑おかけして
申し訳ありませんでした。
釣果は中/小サイズ20−50パイ/1人でした。

◆灯をいれるまでは胴付浮きスッテ2−2.5号の5連仕掛けで
底まで下ろしておくとこれによくのってきます。

2012/08/29(水): LED集魚灯で
null

台風15号の影響も薄れ友人と半夜白イカに出てみました。
灯を入れるまでに10パイ程つきLED集魚灯だけで20:00ごろから
付き始め22:00終了まで休みなしでつきました。
胴付浮きスッテにも付きもちろんエギングは言うまでもなく入れ付きですが腕が痛い
新子イカガ多く混ざるようになりましたので沖漬けの準備が必要です。
釣果は中/小サイズメーンに60−85ハイ/1人でした。



2012/08/27(月): 26(日)の半夜
null

少人数でしたが半夜白イカに挑戦しました。
灯をいれるまでは何も付かずどうなる事か心配しましたが
1時間後入れ付きになり100パイいけるかもと喜ばせるも
10時前にはどの棚を探っても突然アタリが止まってしまいこれ以上
頑張ってみても駄目だと判断し少し早めに納竿としました。
釣果は30−60/1人でした。

◆27(月)の半夜は中止とします。
30(木)でれるかどうか31(金)は終日休漁日で欠航します。

2012/08/26(日): 25日の半夜
最近は船が灘に入っていくのでいつもの釣り場より少し沖目を流してみました。
灯を入れて1時間後よりぼちぼち付き出しスッテとエギングにいい調子で
特にエギング一本でやられた方は今までのウップンを晴らしたような一番の釣果になったようでした。
釣果の方は中型メーンに30−60パイ/1人でした。
大型の台風の影響がでてきそうです.

◆電動エギングで白イカがよく揚がっています。
ちなみに竿は赤いか.マイカのグラス100%の1.8mこの竿が楽です。
電動リールはシマノなら電動丸1.000程度で十分です。
PEは2.0号を200m程度巻いておきますカーボンリーダーを1.0m絆ぎ中オモリ親子サルカンに
結びます。
灯を入れるまでは30号で底から5mの範囲程度を誘いを繰り返しいれてアタリを待ちます。
灯を入れて1時間後位からは水深30−40mから同じく誘いを入れしばらく止めての繰り返しで
徐々に棚を上げていきます。
アタリがあるあたりを中心に無くなれば少し下げてみたりします。

2012/08/24(金): 23日の半夜
null

灯をいれるまでは全く付かずイカがいないのか不安でしたが辛抱して待っていると
20:00ごろから付き始めスッテとエギングで終了の22:00までアタリが途切れず
中型に大型も少し混ざり40−80/1人の釣果でした。
ハロゲンとLEDを併用するとレッドヘッドグリーンによく乗ってきましたがレッドヘッドホワイト
にもよく乗りました。

null

◆大型の白イカは腹をわり筋と皮をはぎ耳の部分ははがし頭部は真ん中に包丁を入れ
開きます。
水道水で良く洗い軽く水分をとり防虫ネット3段篭に入れ2日天日干しします。
それを焼いて食べると噛めばかむほど甘味がでてきてこれは最高に旨いです、大イカは味が
いまいちでしたがこの方法が有ったのだ是非試してみてください。

2012/08/23(木): LED集魚灯で
白イカの漁場も水深が深くなってきて胴付浮きスッテにも
よく付くようになってきました。
一本は置き竿で微速巻し手持ちのエギングでイカとのやりとりを楽しんでこのやり方がいいですね。
竿は2本までスッテは5ケまでとなっていますので厳守してください。

2012/08/22(水): 21日の半夜
今日の半夜はハロゲンを一つ消して代わりにLED集魚灯をつけての釣行です。
日をいれて待っていると中層付近でアタリが出だし休憩時間が少し有ったりしましたが
何とか土産になりました。
LEDの下では好調に付いていたようでしたので今晩はLED集魚灯のみで様子見です。
釣果は20−60パイ/1人でした。

null

◆22日の半夜 LED集魚灯のみで友人と白イカに出てみました。
灯を入れて30分後あたりから付き出し様子見でしたので21:00少し過ぎて終了しました。
エギングとスッテで型のいいイカが40−50パイ/1人の釣果です。
ハロゲンとLEDとでは釣果の差はありませんがエギの色で差が出るようで
緑系統より赤白のレッドヘッド2.5号がよくヒットしました。
ちなみにハロゲンは赤みがかった球色でLEDはメタハラより白いようです。

2012/08/21(火): 2連×2基LED集魚灯
null

昨晩の白イカは今日市場が休場なので全船欠航しました。前もっての
連絡が無かったため半夜白イカの方には大変ご迷惑かけ申し訳ありませんでした。
今日の半夜白イカ釣行はLED集魚灯で付くかどうか試してみます。

2012/08/20(月): 19日の半夜
null

灯を入れても付き出しが遅くどうなることかと心配しましたが
中層付近で中型中心に大型も少し混ざり胴付浮きスってにも反応があり
エギでの中オモリ電動微速巻にも付いて忙しい半夜釣行でした。
沖漬けも少しつくりと終始アタリがあり40−100パイ/1人の釣果でした。

◆明日の半夜白イカ釣行からLED集魚灯の試験操業に入る予定です。

2012/08/18(土): 暑い〃
null null
null null
null null
null null

早朝小アジを十分に確保入れ食いでした。
久しぶりの活エサ釣りでどんなものか気になりましたがぼちぼちアタリもあり
大きなアコウも数匹混ざり暑い中でしたが皆さんよく辛抱されたものですその甲斐あって
まずまずの釣果になったのではないでしょうか。
こっちのほうが暑くてまいりそうになりました。

◆釣果 アコウ(30−48)船中33 その他ヒラメ/沖メバル/黒ソイ/ボッカ/チカメキントキ

◆半夜白イカは浮きスッテには付きが悪く15−30パイ/1人でしたが
エギング一本には大型のイカをメーンに60パイと好調でした。この釣果を比べても
格段に差がでています。漁船も付かないので休んでいる船もある中での釣行でした。
今晩/明日と半夜空いていますのでお問い合わせください。エギングでの中オモリ釣法をお薦めします。

◆厳守事項 胴付浮きスッテ仕掛けは間隔を1.5mとり5ケまでとしますのでご理解ください。
自分でおまつりするのは仕方ないとしても他の方ともおまつりしたりと釣りにならなくなってしまいます。

2012/08/17(金): 16日の半夜
null

暮れるまでは灘でアジを狙ってみましたが駄目でした。
その後半夜白イカで沖合に出てシーアンカーで流すも浮きが
船に付き引き揚げてアンカーを投入最初は真下でしたが上潮が早くなり
再度シーアンカーで流しようやく船が安定しイカもぼちぼち付き出しました。
エギングで中型メーンに大型も混ざり40−75ハイ/1人の釣果でした。

◆今日はTT3登録漁船(兼遊漁船)は終日一斉休漁日となっています。
明日は予定通り日中/半夜出船しますので熱中症にならないよう暑さ対策は
万全の体制でのぞみましょう。

2012/08/15(水): 半夜は
盆休みで親戚をよんで白イカの刺身や沖漬けイカでいっぱいよばれました。
やはり白イカは最高に旨いです。


2012/08/13(月): 昨夜は
null
null

昨日は親戚の初盆によばれていて日中の釣りは欠航でしたが
夜の半夜白イカは眼中になく夕方友人からイカに出るでとの事
今晩は漁止めでないかと思っていたので急遽ハラペン(株ハラペン)の
社長と出船です。
シーアンカーで流し灯を入れて1時間後あたりから付き出し小休憩があるものの
入れては付き〃でまだ付いていましたが11:00には終了しました。

エギのだらず竿にはあまり付かず手持ちのエギングで誘いのパターンを何種類か試し
よく乗る誘いで爆釣半夜白イカでした。
釣果は90−127ハイ/1人でした。
お客さんには盆用に出たい方もあったと思いますがすみませんでした。

2012/08/12(日): 半夜
昨夜の白イカは盆前の最後の釣行です。
2枚潮でしたがアンカーを下ろし僅かに流れるも何とかやれそうで
その後灯を入れてアタリをまちました。
付きが遅く型も小さく途中で場所替えしてみました。
胴付スッテには単発が多くエギングは誘ってはステイの繰り返しですが
静止を少し長くとるのがコツです。
付きが渋い時は誘いのパターンを変えてみたりするのもいいでしょう。
休憩時間が少しあったりと釣果の方は20−60/1人でした。

2012/08/10(金): 一斉休漁日
盆は12−15日休船しますが16日夕方16:00出船でアジを狙い
その後半夜白イカで出船します。空いていますのでお問い合わせください。
盆前には例年白イカは少なくなりますが今年は釣果が良くなってきています。

2012/08/10(金): 白イカ
半夜白イカ(18:00−22:00)で出船です。
先に着いた釣り場に後から来たイカ釣り漁船がシーアンカーを下ろしてしまい
仕方なく灘目にバックして流しましたが常識のない船もあるものです。
灯をいれて30分後アタリが出始め電動スッテとエギングに途切れなくアタリがあり
40−100/1人の釣果でした。
エギは各メーカーの2.5号ですべてまかなえますので3.0号以上のものは必要ないと思います。

2012/08/09(木): 半夜
null null

半夜白イカで出船です。少し荒く北東がすこしありましたがシーアンカーは船と離れて
仕掛けも真下でいい状況でした。
灯をいれてしばらく後エギングをメーンにビギナーの方も面白いように釣り上げておられました。
終始アタリがあり皆さんまずまずの釣果のようで刺身にはもってこいの中サイズが多かったです。
釣果は30−80/1人でした。

2012/08/07(火): 半夜白イカ
昨夜は少し灘目でシーアンカー下ろし白イカを狙ってみました。
日をいれてもなかなかアタリが無く失敗したかなと思いましたがその後
中層でぼちぼち大イカガ付き出しました。後半バタッとアタリがと絶え少し早めに終了です。
皆さんエギング一本での釣果で10ー30パイ/1人でした。
エギングが渋い時は電動微速巻上げ胴付浮きスっテがいい時もありそうです。

null
保存用に白イカ冷凍庫に少しできました。盆前には親戚に少しずつ
配りますが釣り上げたイカは籠に入れて10分程度そのままにし海水をかけ墨を洗い流します。
60Lのクーラーに凍らせた1.5Lペットボトル1本が入った中に小バケツ2ハイの海水を入れます。
海水でよく洗ったかごのイカを入れます。(しんでいないイカは墨をはくので絶対入れてはいけません)
帰ったらジッパー付きのポリ袋に小分けしそのまま冷凍庫に入れ込みます。
◆上記保存方法は近場の方ですが遠方の方は砕氷の上のカゴにきれいに並べて保存します。


2012/08/06(月): 不慣れでも
昨夜の半夜白イカはみ潮が早いものの仕掛けは真下でいい状況のようでしたがなかなか乗ってこず
全体に良くなかったようです。

胴付スッテ仕掛けでやられていた方も各自エギングにも挑戦されていました。
慣れないので最初少し手間取っておられましたがコツをつかむとぼちぼち揚がりだし
何とか土産を確保されていました。
二刀流はどちらも良くないようでエギング一本での方はまずまずのようでした。
釣果の方は5−40パイ/1人でした。


2012/08/05(日): 8月の釣行は
毎日〃猛暑がつずいていますが8月一杯は日中の釣りは厳しいと思いますので
半夜白イカ釣行をメーンに出船いたします。

◆ご希望があれば活エサ釣りも出ますが問題はエサが十分に確保出来るかどうかに
かかっています。
今のところ早朝のみに小アジはまだ釣れていますのでお問い合わせください。

◆ショッピングセンター内の白イカの値段をみてびっくり盆までは金曜の一斉休漁日を除いて
毎日でも保存用を兼ねて出船を予定しています。空いていますのでお問い合わせください。

2012/08/03(金): いまひとつ
昨夜の白イカは沖には出ず少し灘でアンカーを下ろして挑戦しました。
胴付スッテには付きが悪くエギングは型も良く後半入れ付きしたものの
全体にいまひとつの釣行でした。今日もエギングが断然数釣り上げています。
アジと白イカ両方狙う方はどちらもとれないので白イカ一本に専念してもらいたいものです。
胴付浮きスッテは2−30/1人 エギング40−50/1人の釣果でした。

◆今日はTT3登録の漁船は終日一斉休漁日となっていますのでお休みです。

null

◆白イカ1.8mの3.000円のロッドしゃくっても柔らかくアタリもよくわかりとても使いやすいです。
高価なエギングロッドを使わなくてもこのロッドがお買い得でお薦めします。

2012/08/02(木): エギング
null

白イカエギングが好調です。
エギングロッド又は白イカロッドでPE0.8ー1.0号に
カーボン4号を1.5mつなぎユージーローリングスイベル中錘親子サルカンに付けます。
下のフックに中おもり(10ー20号)をつけます。
横のローリングスイベルにエギの(2.5−3.0号)をカーボン3号1.5mを付け完了です。

◆電動胴付スッテは楽ですがエギングはたえずロッドの穂先に神経を集中させなければ数釣れないので
どちらの仕掛を選択するか迷うところもありますが灯を入れて後上層に白イカが浮いてくれば
手返しも早くなり胴付スッテより断然有利になるようです。

2012/08/01(水): 半夜
昨夜は半夜白イカで出船。灯を入れて後ぼちぼち付き出し
エギングには終始アタリはありましたが胴付スッテ仕掛けには
かんばしくない方もありました。
今日も浮きが船に付きそうになり浮きを揚げ後電源切り替えレバーが
空回りになり巻き上げ不能にお客さんに助けていただき何とか揚げてホタ流れで続行しました。
新品に替えてもらったばかりでこれは明らかに欠陥商品今日にも新替えしてもらいます。
釣果の方は15ー60パイ/1人でした。
台風9−10号の影響がでてきそうですがその後も期待できそうです。