海釣り大好き!
year
サービス概要
遊漁プラン
予約状況
釣行日誌
連絡掲示板
関連リンク
お問い合わせ


釣果や釣りに関する様々な情報を随時お伝えします。

厳しい一日
潮いかず
粘りました
一日粘りました
テンヤで


夜釣り [20]
大漁! [35]
釣果報告 [2278]
大物! [27]

2018年4月 [7]
2018年3月 [11]
2018年2月 [4]
2018年1月 [7]
2017年12月 [2]
2017年11月 [5]
2017年10月 [12]
2017年9月 [14]
2017年8月 [11]
2017年7月 [21]
2017年6月 [18]
2017年5月 [18]
2017年4月 [8]
2017年3月 [12]
2017年2月 [7]
2017年1月 [5]
2016年12月 [2]
2016年11月 [8]
2016年10月 [10]
2016年9月 [13]
2016年8月 [21]
2016年7月 [16]
2016年6月 [16]
2016年5月 [15]
2016年4月 [13]
2016年3月 [8]
2016年2月 [4]
2016年1月 [3]
2015年12月 [3]
2015年11月 [5]
2015年10月 [13]
2015年9月 [11]
2015年8月 [20]
2015年7月 [21]
2015年6月 [10]
2015年5月 [12]
2015年4月 [9]
2015年3月 [9]
2015年2月 [5]
2015年1月 [4]
2014年12月 [3]
2014年11月 [7]
2014年10月 [11]
2014年9月 [21]
2014年8月 [16]
2014年7月 [19]
2014年6月 [19]
2014年5月 [21]
2014年4月 [19]
2014年3月 [13]
2014年2月 [9]
2014年1月 [10]
2013年12月 [9]
2013年11月 [15]
2013年10月 [14]
2013年9月 [14]
2013年8月 [22]
2013年7月 [18]
2013年6月 [21]
2013年5月 [21]
2013年4月 [11]
2013年3月 [11]
2013年2月 [6]
2013年1月 [13]
2012年12月 [13]
2012年11月 [11]
2012年10月 [16]
2012年9月 [13]
2012年8月 [23]
2012年7月 [19]
2012年6月 [20]
2012年5月 [19]
2012年4月 [19]
2012年3月 [15]
2012年2月 [12]
2012年1月 [12]
2011年12月 [5]
2011年11月 [13]
2011年10月 [8]
2011年9月 [18]
2011年8月 [11]
2011年7月 [21]
2011年6月 [16]
2011年5月 [19]
2011年4月 [12]
2011年3月 [12]
2011年2月 [8]
2011年1月 [5]
2010年12月 [8]
2010年11月 [9]
2010年10月 [19]
2010年9月 [16]
2010年8月 [21]
2010年7月 [19]
2010年6月 [23]
2010年5月 [19]
2010年4月 [20]
2010年3月 [17]
2010年2月 [11]
2010年1月 [10]
2009年12月 [8]
2009年11月 [14]
2009年10月 [23]
2009年9月 [19]
2009年8月 [22]
2009年7月 [26]
2009年6月 [23]
2009年5月 [23]
2009年4月 [23]
2009年3月 [20]
2009年2月 [15]
2009年1月 [14]
2008年12月 [17]
2008年11月 [20]
2008年10月 [27]
2008年9月 [27]
2008年8月 [24]
2008年7月 [30]
2008年6月 [24]
2008年5月 [27]
2008年4月 [23]
2008年3月 [9]
2008年2月 [7]
2008年1月 [12]
2007年12月 [9]
2007年11月 [12]
2007年10月 [16]
2007年9月 [13]
2007年8月 [19]
2007年7月 [15]
2007年6月 [16]
2007年5月 [11]
2007年4月 [11]
2007年3月 [10]
2007年2月 [4]
2007年1月 [7]
2006年12月 [9]
2006年11月 [11]
2006年10月 [23]
2006年9月 [19]
2006年8月 [19]
2006年7月 [25]
2006年6月 [19]
2006年5月 [18]
2006年4月 [11]
2006年3月 [8]
2006年2月 [5]
2006年1月 [5]
2005年12月 [3]
2005年11月 [15]
2005年10月 [23]
2005年9月 [15]
2005年8月 [20]
2005年7月 [21]
2005年6月 [19]
2005年5月 [15]
2005年4月 [17]
2005年3月 [8]
2005年2月 [3]
2005年1月 [6]
2004年12月 [4]
2004年11月 [11]
2004年10月 [11]
2004年9月 [11]
2004年8月 [20]
2004年7月 [21]
2004年6月 [20]
2004年5月 [8]
2004年4月 [5]
2004年3月 [4]


2012 7月
2012/07/31(火): 不発に
昨夜の半夜白イカは月がでていて明るかったせいかアタリも
30m付近と深く少し大イカも混ざりましたが全体に小型でした。
浮きが船に付いてしまい引き揚げてホタ流れで流しました。
竿でのエギングは少し付きましたが胴付スッテには付きが悪かったようです。
胴付浮きスッテ10−30/1人 エギング50/1人
こうしてみても釣果の差は歴然としています。スッテのいい時もあり一概にはいえませんが
エギングに挑戦されてみてはどうでしょうか。
今晩はエギング主体で出船します。

2012/07/30(月): 休みなく
null
null

日中は仕事をかたずけ半夜白イカで様子見です。
エギングの竿1本で灯を入れて1時間後怒涛のヒット30分に20パイのペースがつずき
最後まで休む暇なく付いてきました。
遅くまではおれないので10時過ぎには納竿しました。
久しぶりに大満足の釣行になったようです。85−100パイ/1人の釣果です。(数修正)

2012/07/28(土): 暑くてしんどいです
null
null

薄暗いうちから餌釣りをしてすぐに確保少し足を伸ばしてみました。
中盤まではボッカ釣れその後アコウがぼちぼち釣れだしいい画像数枚
撮れたと思いましたが残念なことに殆ど撮れてなかったです。

◆釣果 アコウ(30−45)船中31 その他ヒラメ/黒メバル/ボッカ/小ビラ

◆半夜白イカ保存用に友人らと出てみました。
私はエギング一本で挑戦し友人らは置き竿と手での2本を使用
エギングは終始付きましたが中イカがほとんどで置き竿にも中イカ主体にぼちぼち付いていたようです。
30−70/1人の釣果でした。

2012/07/27(金): 釣果に差が
白イカpm6:00−10:00までのコースで出船です。
灯を入れしばらくしてアタリが出だしエギングの方は終始竿を曲げていました。
参考にして私もやってみますがどうもいまいちです。それでも少し釣りましたが
胴付スッテには小型が多くパットしない方もおられました。
エギング名人は竿一本で大漁されますがスッテ仕掛けの方は短いロッドを船縁に置き竿にし
手持ちエギングロッドで大イカを狙うのもいいと思います。
(TT3登録の漁船は終日一斉休漁日ですので白イカも欠航です)

◆釣果 (胴長10−48)15−60/1人

◆エギングロッドでの白イカ仕掛けのお問い合わせがありますので下記簡単に説明いたします。
エギングロッド(8フィート)2.4m
スピニングリール2500〜3000番のギヤのしっかりしたもの。
ライン PE0.8−1.0号 10m毎に色分けしたもの
中おもり 10/15/20号を用意する。
エギ 2.5ー3.0号

(PE0.8−1.0号の先に1.5mカーボンリーダー4号を結び小さなユージー親子下オモリタイプを付けます。
下側に中おもりを付け横のサルカンにカーボンリーダー3号を1.5mとりエギを付けます。)

2012/07/26(木): エギング好調
日中は陸で精をだし夕方白イカで出船しました。
灯を入れて1時間程は音沙汰無しその後少しずつ付き出し
エギングは終始アタリが途切れず型も大/中サイズが多く
電動の胴付浮きスッテ仕掛けには中/小サイズが主体でした。
ビギナーの方と経験者の差が大きくでた白イカでした。
今晩も期待できそうです。

◆釣果 白イカ(胴長10−45)15−85/1人

2012/07/25(水): 盆用に
半夜白イカもあたり外れが無くなってきました。
盆前には魚価も高騰してきますので今のうちに
白イカを確保して冷凍保存されることをお薦めします。
本船も昨年の冷凍白イカガ無いのでこれから毎晩でも白イカに
出て盆用に確保しておきます。
乗り合い3人集まれば出船しますがこの場合は通常料金11.000/1人となります。
4人からは10.000/1人となりますのでお問い合わせ下さい。

2012/07/22(日): 肝心な
null
null

早朝よりエサを確保し活エサ釣りで出船です。
9:00過ぎまで坊主の方もありどうなることかと心配しましたが
その後何とかアコウも釣れだしリリースサイズも結構ある中
大アコウも数匹混ざりました。総数すれば40は釣れていたでしょうが
日中の釣りはしんどいので今後は半夜白イカをメーンにしたいと思います。
最近デジカメの調子が悪く撮ったはずの画像が無く貼り付けできませんでした。

◆アコウ (30−47)船中30 その他マハタ/ヒラメ/ソイ/ボッカ

◆半夜白イカ
灯を入れる前に少し付きその後しばらくしてぼちぼち付き出し
皆さん何とか土産を確保されたようでした。
(特大〜少サイズ) 30−50/1人の釣果でした。

2012/07/20(金): いい感触
null

少人数でしたが半夜白イカで出船です。
最初シーアンカーで流しましたが他船近くになり揚げて
アンカーを入れて23:00まで頑張ってみました。
エギングの方は大/中サイズを切れ目なく釣られていましたが
スッテには中/少サイズが多かったです。
私は横目でエギングの方の釣りを感心しながら見ていました。

◆釣果 白イカ(胴長10−40)30−50/1人

◆県内の方又会社勤務の方にも利用しやすいプランを設定しました。
詳細は掲示板をポチッとしてみてください。

2012/07/18(水): 南が強く
null null
null null

早朝よりエサを確保し活エサ釣りで出船です。
南が強く近場でじっくりアコウを狙ってみました。気温もぐんぐん上がり
耐えられない暑さの中アタリは少なかったですが皆さんがアコウを
釣り上げることが出来て本当に良かったです。

◆釣果 アコウ(30−48)船中26 その他ヒラメ/マハタ/黒ソイ/ボッカ

◆本船に付きましては資源管理の面からアコウの30cm未満のものは全てリリースとしますので
皆様には何卒ご理解頂きますよう宜しくお願い致します。
(今までは27cm未満としておりました)

2012/07/17(火): 梅雨明け
やはり梅雨明けですか毎日〃うだるような暑さがつずいています。
日中の釣りは厳しくなってきますので熱中症にならないように
冷やしたスポーツドリンク等を摂りクーラーで冷やしたタオルを首に掛けたり
するのもいいと思います。
日中の釣りはなるべく避けて半夜の白イカに移行されてはどうでしょうか。

◆日を追う毎に白イカは沖へと少しずつ移動していきますが数は段々と釣れるように
なるはずです。今後が楽しみになってきました。
LEDの防水集魚灯も低価格でよく光る製品もでてきたようです。メタハラを
付けたいですがこちらの方がいいかもしれません。

2012/07/15(日): うだる暑さ
null
null

うねりの残る中早朝よりエサを確保し活エサ釣りで出船です。
気温もグングン上昇して船の上も暑くてたまりません。そんな中で
アコウを狙ってみましたがアタリは少なくいまいちの釣行でした。
(すみませんデジカメ撮れてないのがありました。)

◆アコウ(28−38)船中20 その他ボッカ/黒ソイ/チカメキントキ/沖メバル

◆半夜白イカはシーアンカーで流しましたが浮きが船に付きそうになり
引き揚げて少し灘でアンカーを落として辛抱してみました。付きが悪かったです。
釣果は(胴長10−40cm)5−20パイ/1人でした。

2012/07/14(土): 出船時間
◆活エサ釣りの出船はAM5:00となりますので宜しくお願い致します。

◆鳥取漁協に所属している遊漁船は6/7/8月の毎週金曜日は規定により
終日休漁日となっています。
いかなる理由であれ一隻でもこれを破ることは組合員として許されることではありません。

2012/07/13(金): 潮が早くなり
null

昨日は半夜白イカで様子見です。仕掛けも真下で灯を入れるまでに
大型を2ハイずつゲットするも潮目が通過後途端に潮が早くなり
イカも全く気配なく早々に切り上げました。

◆水深と流しにするかアンカーを打つかで大きく釣果も変わってくるようで
よく付いた船もあるようです。いない訳では無さそうなので潮が緩めば付きそうでした。
夕方には風もないのにガスが掛かり大波になっています。あすは出船出来るかどうか
気になるところです。

2012/07/10(火): 白イカ
やはり白イカは付きませんでした。
灯をいれて2時間後にはシラスの塊まり上になったものが水面近くまで
上がってきてそれを狙って20−25cmのアジの群れがシラスを狙って
大群で集まってきました。
白イカは付かないのでアジのサビキを浅く落とすと食ってきました。

◆白イカ (特大.大.中サイズ)0−3ハイ

◆アジが船について白イカが全く付きませんが10日の夜は漁船が良い漁をしていました。
どうなるかとは思いますが14日の半夜白イカは乗合で出船予定です。空き有りますので
お問い合わせ下さい。

2012/07/08(日): おかしな模様で
null null
null null
null null

早朝よりエサ釣りをし活エサ釣りで出船です。
寒気の影響か天候が悪く近場の浅場で様子見しながら天候の回復を待ち
9:00過ぎには段々と回復してきたので瀬を歩きながら少しずつ沖へとでました。
中盤までは芳しくなくその後アコウもぼちぼち釣れだしヒラメも顔を見せ
何とか土産は確保できたようでした。

◆釣果 アコウ(28−40)船中33 ヒラメ(0.7ー2.0キロ)〃5 その他黒メバル
/黒ソイ/ボッカ/沖メバル/クジ

◆半夜白イカで出船です。忘れた頃に付くくらいで型は大きいですが0ー10ハイ/1人の散々たる釣果でした。

2012/07/07(土): 自社製
null

今日は予報が特に悪く活エサ釣りは中止となりましたが
明日は何とか出船できそうです。
自船のアンカー掛けの改造を手がけてみました。SUS304で
MCナイロンローラーを2個使い45度前に下がるよう穴明け/TIG溶接と
組み立てをしていき午後から取り付けウインチを回し試運転してみました。
音も無く静かに収納でき納得の仕上がりになりました。
これで半夜の白イカの準備も完了です。後はイカが沢山付く日を
期待するのみです。

2012/07/05(木): 釣り人のマナーは
今日は1本釣りででてみました。
昼前には雨も降り風も少し入れてきたのでアコウを少し釣って終了です。
船を係留した後船の近くの岸壁にアジ釣り後のナイロン袋や空き缶等が
散乱している有様です。

◆後かたずけは地元の人や近くの船長がやっていますが釣り人には
岸壁からの釣りはやってほしくありません。
一部の釣り人の方のマナーの無さに憤慨しています。

◆注意事項
船上からのタバコの吸殻の海への投げ捨ては厳禁ですので
喫煙される方は必ず吸殻入れを持参するよう重ねてお願い致します。

2012/07/04(水): アコウ
null null
null null
null null
null

早朝よりエサを確保してアコウを狙ってみました。いい凪ぎで
徐々に熱くなってきましたがアコウのアタリもぼちぼち有り中/小サイズに
大も混ざる中マハタとボッカが釣れてきました。
最後の瀬で大ヒラメらしき物に針を伸されてしまいました。小さい針は大物が
掛かったときは折れたりもしますので要注意です。
皆さん土産を確保されて久しぶりに楽しい釣行になったのではないでしょうか。

◆釣果 アコウ(28−42)船中34 その他マハタ/ボッカ/沖メバル/黒メバル

◆小アジ釣りに使うアミエビ(通常レンガブロック)は1人必ず中サイズ(1.7キロ)は
必要ですのでくれぐれもご注意下さい。

2012/07/02(月): 艤装工事
今日は昨日とはちがい暑くて海も良い凪ぎでしたが僚船の艤装工事のため
朝から昼過ぎまで頑張ってきました。

◆船に乗船される方は熱中症にならないようクーラーの中にスポーツドリンクと
お茶等いれて冷やしておきましょう。